2019年度

多摩清掃工場の放射能等測定結果一覧の更新

多摩清掃工場の放射能等測定結果一覧の更新

 

多摩清掃工場の放射能等測定結果一覧(多摩清掃工場敷地境界における空間放射線量率測定結果)(多摩清掃工場における「排ガス」「飛灰固化物」「焼却灰(主灰)」)の放射能濃度測定結果を更新しました。 

詳しくは 
放射能等測定結果一覧 
をご覧ください。

清掃工場だより 2月号

清掃工場だより 『におい』

清掃工場は、【臭い・におう】など思われている方も多いかと思います。多摩清掃工場では、周囲の環境を守るため臭気対策にも力を入れています。その対策や方法をここで少し紹介したいと思います。
まず、臭いの元である臭気は40万以上の種類があり、性質は全て揮発性で、必ず水に溶け(溶けにくいものもありますが・・)ます。人が臭気を感じるのは、匂いのある物質が空気中で揮発して、空気と一緒に鼻から吸われることにより感じるのですが、個人差があり、同じ人でも一日のあいだで感じ方が変化します。
清掃工場に搬入されるごみには特有の臭気があり、脱臭対策が大事になります。その方法は、